確実な薄毛対策のために!効果がある育毛剤を選ぶポイントとは?

薄毛対策のための育毛剤は、どれを使っても効果があるわけではありません。

薄毛には種類があり、それぞれに原因があります。

その薄毛の症状に合った育毛剤を選ばなくては、「効果がある」と言われている育毛剤でも効果は得られないのです。

ここでは、初めて育毛剤を選ぶという初心者さんに向けて、薄毛対策として本当に効果がある育毛剤を選ぶポイントをご紹介します。

薄毛の原因をまず知ること

薄毛の原因にはいくつかの種類があります。

大きく分けると、男性と女性ではほとんどの場合、原因が違います。

極端な話になりますが、男女兼用の育毛剤ならともかく、男性用の育毛剤を女性が使っても効果は得られないのです。

ここで男女別の主な薄毛の原因をご紹介します。

・男性の薄毛の原因

男性の薄毛の原因で一番多いのは「男性ホルモン(テストロテロン)と酵素の5α-リラクターゼが結合してジヒドロテストステロン(DHT)となり毛母細胞を攻撃すること」です。

もうひとつは「遺伝」もあります。

おでこから広くなってくるタイプ、頭頂部から薄くなってくるタイプ、どちらも混ざっているタイプの3種類の症状があります。

・女性の薄毛の原因

女性の薄毛の原因は、「女性ホルモンのエストロゲンが大幅に減少してヘアサイクルの成長期が短くなること」です。

エストロゲンは30代から減り始めて、40代からはかなり大幅に減少します。

健やかな毛髪を保つために働いてくれるエストロゲンですが、減少するとヘアサイクルのうちの成長期が短くなり、細くてもろい毛髪が増えます。

すると、抜け毛が増えたり頭髪全体がボリュームダウンするのです。

原因に合う成分が含まれているか?

原因が男女別で違うということは、効果がある育毛成分も違うのです。

ここでは、男女別に効果がある育毛成分をご紹介します。

・男性に必要な成分

男性特有の薄毛の対策に役立つ成分は「キャピキシル」「ミノキシジル」「フィナステリド」の3つです。

「ミノキシジル」と「フィナステリド」は、男性型脱毛症に効果がある成分として長い間、様々な育毛剤に配合されてきたので知っている人も多いと思います。

しかし、副作用が多いために、効果はあったけども使えなくなってしまったという人も多いでしょう。

そこで最近、副作用がないのに、「ミノキシジル」の3倍もの育毛効果があるとして注目されているのが「キャピキシル」です。

「キャピキシル」が配合された男性用の育毛剤もたくさん販売されているので要チェックです!

・女性に必要な成分

女性ホルモンのバランスを整えて育毛につなげてくれる成分は「ヨモギエキス」「カンゾウエキス」「クララエキス」の3つです。

もちろん、この他にも成分はありますが、この3つが有名です。

どれも植物から採れる成分ですから、安心して使えます。

これらの成分が配合された育毛剤をまずチェックしてみると、自分に合った育毛剤を選べます。

口コミやランキングで比較!

気になる成分で育毛剤をいくつかチェックしたら、口コミやランキングなどでもさらにチェックしてみましょう。

ランキングは、ひとつのサイトの情報を鵜呑みにするのではなく、ランキング比較サイトや大型のショッピングサイトなどでもチェックしてみましょう。

そして、口コミも大事です。

香りや使い心地、効果など、なるべく詳しく口コミをチェックしてみましょう。

ランキングと口コミをチェックした上で、「これだ!」と思う育毛剤が見つかれば、まずはトライアルセットから始めてみるといいです。

頭皮への刺激などは、使ってみないとわかりませんよね。

トライアルセットで香りや使い心地を確かめてから、自分に合うようなら使い続けてみることです。

いかがでしたか?

かなり効果がある育毛剤でも、症状に合っていなければ、いくら使っても効果は得られません。

自分の薄毛の症状に合った育毛剤で、しっかり薄毛対策をしていきましょう!

関連キーワード
おすすめ育毛剤の関連記事
  • ホルモン不足の抜け毛予防に!女性用育毛剤がおすすめな理由
  • 遺伝性のハゲは治らない?最新の育毛剤の効果について
  • 必見!育毛サイクルを知って効果的な育毛剤選びを
  • 頭皮に塗らなくていい!簡単に実践できる飲む育毛剤とは?
  • 確実な薄毛対策のために!効果がある育毛剤を選ぶポイントとは?
  • 育毛剤と育毛サプリの併用で効果が上がる理由とは?
おすすめの記事