必見!育毛サイクルを知って効果的な育毛剤選びを

育毛剤任せな薄毛対策ではいけません。

育毛の知識を身につけた上で育毛剤選びや使用をしなければ、効果が得られないことが多いです。

育毛サイクルのことを知っていますか?

髪は3段階を経て、抜けてから生え変わるまでのサイクルを繰り返しています。

ここでは、育毛剤選びのために育毛サイクルの知識を深めたいと思います。

育毛剤選びの前に知っておきたいこと

育毛剤選びの前に知っておきたいことは「1つの育毛剤を使用する期間」です。

たとえ効果が感じられなくても一定期間は、その育毛剤を使用しなければ効果の有無を確かめることはできません。

その期間は3ヶ月から半年です。

一度、育毛剤を購入して使い始めたら少なくとも3ヶ月は使用しなければ、効果の判断はできません。

副作用がない限りの話ですが、1ヶ月使ってみて効果がなかったからといって違う育毛剤を使うのはNGです。

育毛剤を変えるにしろ、3ヶ月は使ってからにしましょう。

それは、育毛サイクルに沿っての考え方です。

育毛サイクルを知れば「なるほど!」と思うはずです。

育毛サイクルのメカニズム

髪が抜け落ちて生え変わるサイクルを育毛サイクルと言います。

育毛サイクルは、「成長期」と「退行期」「休止期」の3段階に分けられています。

通常ならば、成長期に4年から6年、退行期に2、3週間で休止期に数ヶ月のサイクルです。

成長期は髪を育てる段階で、退行期は成長が止まる段階、そして休止期は抜け落ちるのを待っている段階です。

つまり、育毛の効果が感じられるのは成長期の段階です。

成長期にどれくらいの毛が育ってくれてるかで育毛効果のほどがわかるのですね。

それを待つまでには退行期と休止期がありますから、それぞれの期間を見てみると、3ヶ月以上は待たなければいけないことになります。

効果的な育毛剤の使い方

少しでも早く育毛効果を感じられるようになるには、効果的な育毛剤の使い方を知るべきです。

いくら高価な育毛剤を使っていても、効果的に使えていなければ意味がありません。

ここでは、育毛剤を効果的に使うポイントをご紹介します。

・育毛剤を塗るのは洗髪の後

育毛剤を塗るタイミングで、育毛剤の効果はかなり変わります。

育毛剤の成分が届きやすい頭皮環境の時に育毛剤をすると、より高い効果が得られるのです。

まさに洗髪後は、頭皮の毛穴の汚れもスッキリ落ちていて、入浴で体も温まっているので毛穴が開き、頭皮も柔らかくなっているので、育毛剤の成分が浸透しやすいです。

しかし、洗髪後の濡れたままの頭皮に育毛剤をしても水で薄まってしまいます。

ドライヤーをしてしまうと頭皮は硬くなるのでおすすめできません。

ですから、洗髪後にタオルである程度水分を取ってから育毛剤を塗るのがベストです。

・頭皮マッサージブラシを使う

洗髪の時や育毛剤を塗った後に頭皮マッサージをすると効果的です。

しかし、慣れていない人が手の指でマッサージをすると力が入りすぎたり、爪を立ててしまったりします。

そうしたことがないように、頭皮専用のマッサージブラシを使うのがオススメです。

そんなに力を入れなくてもマッサージできるようになっているので便利です。

頭皮マッサージブラシは1000円から3000円程度で売っています。

・育毛剤をする前に首を温める

育毛剤をする時は入浴後になりますので、比較的、体は温かいとは思います。

しかし寒い季節ですと、すぐに体は冷えてしまいますので、ホットタオルで首を温めるといいですよ。

首を温めるだけで、首から上の血流が良くなり、育毛剤の成分も隅々まで届きやすくなります。

いかがでしたか?

育毛剤選びの前に、育毛サイクルによる育毛剤の試用期間や効果的な使い方をマスターしておきましょう。

育毛剤を選ぶ時にも、その知識が活かされるはずです。

関連キーワード
おすすめ育毛剤の関連記事
  • ホルモン不足の抜け毛予防に!女性用育毛剤がおすすめな理由
  • 遺伝性のハゲは治らない?最新の育毛剤の効果について
  • 必見!育毛サイクルを知って効果的な育毛剤選びを
  • 頭皮に塗らなくていい!簡単に実践できる飲む育毛剤とは?
  • 確実な薄毛対策のために!効果がある育毛剤を選ぶポイントとは?
  • 育毛剤と育毛サプリの併用で効果が上がる理由とは?
おすすめの記事