若いのに薄毛?20代女性の薄毛の原因と対策方法とは?

薄毛は男性がなるものだと信じられてきましたね。

女性がなったとしても、年齢を重ねてからだと思われてきました。

しかし、最近は20代女性でも薄毛になるのです。

若いからといって絶対にハゲないとは言い切れない時代なのです。

ここでは、20代女性の薄毛の原因や対策方法をご紹介します。

若くてもハゲるってほんと?

まだ20代なのにハゲるって信じられませんよね?

しかもそれが女性だったら余計に信じられないと思います。

けれども、様々な影響で薄毛が進行して、気がついた時には手遅れ状態なケースも多く、20代から育毛剤を使っている女性も、実は多いのです。

生活習慣や食生活は乱れていませんか?
ストレス解消はできていますか?
過剰なヘアケアをしていませんか?

ライフスタイルが様々で、物も豊富にあふれている現代だからこそ、20代の女性の薄毛が増えているのかもしれません。

20代女性の薄毛の原因

それでは具体的な、20代女性の薄毛の原因をお話しします。

自分にも思い当たる項目がないか、一度チェックしてみてくださいね!

・過度なダイエット

20代だからこそ、過度なダイエットにハマってしまうことがあります。

極端な食事制限や偏った単品ダイエットを続けていると、髪や頭皮に必要な「たんぱく質」などの栄養分が不足して発毛できなくなります。

さらには、食事制限で筋肉が減少すると新陳代謝も低下するので、髪の毛母細胞分裂がスムーズにいかなくなります。

・ストレス

ストレスをためこんだままにしていると、血管を収縮させて血行が悪くなります。

血行不良が続くと、髪や頭皮にまで栄養が届きにくくなるので、髪を健やかに保つのが難しく抜け毛が増えます。

さらには、発毛も難しくなるので薄毛になるのです。

・睡眠不足

発毛は睡眠中に行なわれています。

それは、人間は睡眠中に体内では成長ホルモンが分泌されるからであり、髪を育てるのに睡眠はとても重要です。

成長ホルモンは、脳から分泌されるホルモンで疲労回復や体の成長のために使われます。

つまり、発毛も成長ホルモンの分泌がなければ不可能なのです。

年齢とともに成長ホルモンの分泌量は減りますが、睡眠不足によっても急激に減ります。

その影響が薄毛となって現れるのです。

・偏った食生活

ファーストフードやお菓子などの偏ったものばかりを食べる生活では、髪に必要なビタミンやミネラルが不足するので、抜け毛が増え、発毛も難しくなります。

このように様々な原因がありますが、しっかりと対策すれば薄毛になることはありません。

若いからといって油断は大敵ですよ!

20代女性が薄毛対策のために気をつけたいこと

それでは具体的な薄毛対策方法をご紹介します。

・計画的なダイエット

短期間で痩せるのではなく、せめて3ヶ月以上続けるつもりで計画的なダイエットをしましょう。

極端な食事制限をしたり、偏った単品ダイエットは絶対に禁物です。

栄養バランスのとれた無理のない食事制限に運動もプラスした健康的なダイエットを目指しましょう。

・気分転換をする

大人になると、ストレスはつきものです。

要は、それをどうやって解消するかが鍵になります。

自分に合う気分転換方法は見つけられていますか?

たまには息抜きをして、ストレスを解消する習慣をつけましょう。

・適度な運動

適度な運動は、ストレス解消にもなりますし、新陳代謝を活発にしてくれますから薄毛対策になります。

たまにウォーキングをしたり、通勤では階段を利用するなど、ちょっとした運動で十分です。

・質のいい睡眠

質のいい睡眠は成長ホルモンを分泌させて発毛を促進してくれます。

できるだけ夜の10時には眠り、最低でも6時間は睡眠をとるようにしましょう。

寝る前は、ホットミルクやジャスミンティーなどを飲んで心地よく眠れるようにすれば、良い睡眠が確保できます。

・バランスのとれた食事

食生活も乱れないように気をつけましょう。

若いからといって油断できません。

たんぱく質にビタミンにミネラルに、バランス良くとれていないと、髪を健やかに保つのは難しいです。

毎日の食事の栄養バランスは取れているかを、時々チェックして見直してみましょう。

いかがでしたか?

薄毛に悩まされている20代女性は、意外に多いです。

他人事だと思っていたら、ある日突然自分がなってもおかしくないのです。

できる範囲で対策をして、美しい髪を保ちましょう。

関連キーワード
  • 貴女は大丈夫?女性の薄毛を進行させる生活習慣とは?
  • 若いのに薄毛?20代女性の薄毛の原因と対策方法とは?
  • 女性の薄毛のボリュームアップにウィッグだけでは解決しない!
おすすめの記事