女性の薄毛のボリュームアップにウィッグだけでは解決しない!

ウィッグ(いわゆる付け毛)を使えば、すぐに髪の毛にボリュームを出すことができるので、薄毛に悩む女性の女性の中には、好んで使う方も多いでしょう。

ですが、ウィッグを使ったからと言って、自分の薄毛の根本的な原因が解決したわけではありません。

もしも、日ごろの丁寧なケアや育毛剤のしようなど、適切なケアをすることで、自分自身の髪の毛を再び増やすことができるのなら、それに越したことはないのではないでしょうか。

いつまでもウィッグに頼っていては、取り戻せるものも戻せません。

また、ウィッグには何かと不便な面もあります。

ここで、薄毛に悩む女性にとって、ウィッグを使うことのデメリットと、薄毛の根本的な解決策について提案します。

女性の薄毛にウィッグはもろ刃の剣

確かに、ウィッグは便利です。

近頃はウィックも技術的な進歩を遂げ、つけても髪型やつむじの巻き方に違和感がないどころか、さまざまな髪形を楽しむことができたりと、かなり便利な道具として知られています。

薄毛に悩む女性が増毛のために使用することはもちろんのこと、ヘアスタイルを楽しむ上でも、ウィッグは重要な存在です。

ウィッグを使うことによって薄毛が進行するのではないか、という説もあります。

帽子と同じで、使うことで毛が薄い部分が蒸れ、頭皮環境の悪化を招く、というものです。

ですが、ウィッグや帽子の使用と薄毛の進行との相関関係は一般的には否定されています。

しかしながら、自明ですが、ウィッグを使ったからと言って、髪の毛のボリュームが増えるわけではありません。

足りない分の毛髪を人工的に補うのがウィッグであり、本当に自分の髪の毛を増やしたいのであれば、別の対策を考える必要があります。

さらに言えば、ウィッグの使用は、日常生活の中で不便です。

つけた状態で人前に出る以上、気軽に外すことはできませんから、例えば友達温泉旅行に行ったりなどはできません(髪の毛を洗うことができないからです)。

そして、薄毛を放っておけば、時期が経つにつれて、頭皮の状態は悪化し、薄毛は進行します。

そうすれば、ウィッグを使う量も増やさなくてはなりませんから、ジワジワと手間がかかるようになります。

ウィッグを使ったからといって、薄毛の進行が加速するわけではありませんが、それでも、「ウィッグを使っているうちに薄毛が進行する」というのは間違ってはいないでしょう。

ウィッグではなく、自分の髪を増やしてヘアケアを楽しむ

ですから、いつまでもウィッグに頼ってばかりはいられません。

本当に髪の毛のボリュームを増やしたいのであれば、薄毛の根本的な原因を見極め、それを解消するための治療を行う必要があります。

また、薄毛の原因が不規則な生活習慣やストレスなどにある場合、ウィッグを使って薄毛の悩みをごまかすことができたとしても、それらの影響が心身の別の部分に悪影響を与えることもあるでしょう。

これから、その方法について紹介するわけですが、その前に付け加えておきたいことがあります。

それは、クリニックや皮膚科などで、カウンセリングや診察を受けることです。

どんなに以下の対策を実行したとしても、原因を適切につかめていないのでは、それらは空振りで終わる可能性もあります。

そうならないために、多少費用がかさんだとしても、まずは専門クリニックに行くなどして、解決のためのビジョンを明確にしましょう。

対策その①育毛剤の使用

女性の薄毛によく多いのが、「び漫性脱毛症」と呼ばれるものです。

これは、どこか一部分が集中的にハゲるというよりも、一本一本の髪の毛が痩せ細るために、髪の毛全体のボリュームが薄くなって見えるような状態が特徴です。

女性の薄毛の場合、その原因が髪の毛の栄養不足によって、本来もっと太くなるべき髪が細くなってしまう、ということがあげられるため、それによるものだと言えます。

男性のハゲによくあるように、単純に脱毛が多いのであれば、髪の毛を生やす「発毛」が必要となりますが、このような原因の場合、髪の毛に足りない栄養を送り、髪を本来の太さにまで成長させる「育毛」が必要となります。

女性用の育毛剤として有名なものに「パントガール」があります。

髪の毛に必要な栄養分であるアミノ酸やタンパク質などを多く含んだこの薬は、「髪の毛の栄養不足」というび漫性脱毛症によくある原因に対して、ダイレクトに作用します。

対策その②育毛シャンプーの使用

原因が、栄養不足ではなく、頭皮環境の悪化にある場合もあります。

女性の場合、皮脂が少なく頭皮が乾燥しやすいため、頭皮の細胞が傷つきやすく、その分、脱毛のリスクも高まります。

このような場合には、育毛剤よりも育毛シャンプーの使用の方が適切です。

一般のシャンプーには、髪の毛のケアにはなっても頭皮には優しくない成分が使われている場合があります。

その場合、天然成分を用いた育毛シャンプーを使用してヘアケアを行うことで、頭皮の環境を改善することができます。

対策その③頭皮マッサージ

また、費用を抑えてケアをしたい方には、頭皮マッサージもおすすめです。

日常的に頭皮のマッサージを行うことで、頭皮の血行がよくなり、育毛を促進することができます(ただし、方法を間違えると頭皮を傷つけることもあるので、注意が必要です)。

 

以上、ウィッグに依存することで生じるデメリットと、薄毛の根本的な解決となるさまざまな対策について紹介しました。

ウィッグのように手軽に使えるようなものがあれば、ついつい使いたくなる気持ちはわかります。

ですが、対策を行うことで自分の髪の毛が増やせるのであれば、やはりその髪を太く長く健康に伸ばして、ヘアケアを楽しみたいものです。

関連キーワード
  • 貴女は大丈夫?女性の薄毛を進行させる生活習慣とは?
  • 若いのに薄毛?20代女性の薄毛の原因と対策方法とは?
  • 女性の薄毛のボリュームアップにウィッグだけでは解決しない!
おすすめの記事