薄毛治療のために!育毛剤の初期脱毛を理解しておこう!

男性型脱毛症でよく耳にするのが、初期脱毛です。

育毛剤を使い始めてから、最初に脱毛症状が見られることがあります。

育毛剤を使っているのに…脱毛するなんて!と驚く人も多いです。

ここでは、薄毛対策のために育毛剤を使った時の初期症状についてお話しします。

育毛剤をしているのに抜け毛が増えた?

効果が高い医薬品や医薬部外品の育毛剤を使い始めると、急に抜け毛が増えることがあります。

抜け毛が減るどころか増えるなんて…と誰もが不安になると思います。

けれども、育毛剤の使用をやめたりはしないでください!

その脱毛は1ヶ月間くらいしか続きません。

むしろ、いい兆候なので育毛剤の使用を続けるべきなのです。

抜ける本数には、個人差がありますが、多い人では1日に400本も抜けることがあります。

そのため、初期脱毛期間中は髪が薄くなりますが、帽子やヴィッグなどで隠すしかありません。

初期脱毛期が終われば、次第に毛髪は濃くなってくるので、それまでの我慢ですね。

なぜ初期脱毛が起こるのか?

初期脱毛が起こる原因に定説はないのですが、よく言われているのはヘアサイクルの影響です。

育毛剤を塗ると、その効果により「ヘアサイクル」のうちの休止期の段階にあった髪が元気になって、成長期に切り替わります。

成長期は、髪が生える段階なので、新しい髪が生えてくることで休止期にあった髪が押し出されて抜け落ちるのです。

それでは、「ヘアサイクル」について少し説明します。

人間の髪には「ヘアサイクル」というものが存在します。

「ヘアサイクル」は、髪が抜け落ちてから新しく生え変わるまでの一期間のことです。

人間の髪は、成長期・退行期・休止期の3段階があり、段階を経て髪は生まれ変わっているのです。

成長期は、新しい髪が生えてきて成長しいく段階で、退行期は、成長が止まる段階、休止期は、髪が抜け落ちるのを待機している段階です。

それぞれの髪に、この3段階があり、繰り返しながら髪は生まれ変わっています。

育毛剤により、休止期が縮まって予定より髪が早く抜け落ちる初期脱毛は、新しい髪が生えようとしてきているということなので本当にいい兆しなのです。

育毛剤の効果が現れるまでの期間は?

初期脱毛は、育毛剤を使い始めて1ヶ月後あたりまで続きます。

髪が抜ける本数には個人差があるので、本数が少ない人は気付かずに通り過ぎることもあります。

その後、育毛剤の効果を本当に実感できるのは3ヶ月から半年です。

つまり、1ヶ月や2ヶ月使ったからといって効果を実感できるわけではないのですね。

よく口コミなどで「効果がなかった。」と書き込んでいる人もいますが、それはもしかしたら、3ヶ月以上使用していなかったのかもしれません。

少なくとも医薬品の育毛剤で用途が間違っていなければ、何かしらの効果は感じられるはずです。

育毛剤で得られる効果は次の通りです。

少しでもこのような効果を感じたら使い続けてみるべきです。

・初期脱毛期が終わったら抜け毛が減った
・髪が太くなってきた
・ヘアセットがしやすくなった
・細くて短い毛が減った
・分け目が若干目立たなくなった

育毛剤を使うと劇的に髪が増えるように思ってしまいますが、ヘアサイクルの3段階で髪は成長していますから、急にフサフサと生えてくることはありません。

しかし、このような現象を感じたら育毛剤の効果が現れてきている証拠ですから、見逃さずにチェックして使い続けてみましょう。

育毛剤を使うのが習慣化してきた時に、髪がなんとなく濃くなってきたと実感するのが、本当の効果の感じ方だと思います。

育毛剤だけではなく、育毛サプリメントやシャンプーなどを併用すると、より効果が期待できます。

髪の健康のためにも、ぜひ続けていただきたいです。

関連キーワード
薄毛対策の関連記事
  • 加齢に負けない!中高年からの薄毛対策&改善方法とは?
  • 薄毛のサイン?頭皮の皮脂やかゆみが気になったらすぐに対策を!
  • 薄毛対策を始める前に!育毛剤・増毛法・植毛法を比較しよう!
  • 薄毛治療のために!育毛剤の初期脱毛を理解しておこう!
  • ストレスは薄毛のはじまり!抜け毛を防止するための改善方法とは?
  • 抜け毛が増える?季節の変わり目こそ徹底した頭皮ケアを!
おすすめの記事