薄毛改善に効果のあるミノキシジルは女性の私が使っても安心?

ミノキシジル、と言えば薄毛に悩みを持つ男性なら一度は聞いたことがある言葉ではないでしょうか。

では、育毛を促進する成分として知られているこの成分は、女性でも同じ効果が見込めるのでしょうか。

もし効くとしても、その真偽がわからないうちに使ってみるのはやはり怖いですし、もっと別の成分があるならそれを試してみるのも良いでしょう。

今回は、ミノキシジルの女性への効果と、代替となりうる成分について紹介します。

気になるのはミノキシジルの濃度

ミノキシジルは、女性の薄毛に対しても効果があるのでしょうか?

結論から言えば、答えは「イエス」となります。

ミノキシジルとは、もともとは血行を促進させる成分の事を言います。

血行が促進することで、発毛を促進しているわけですから、当然、男性女性を問わず、育毛の効果が期待できます。

男性の場合ですと、一口に薄毛と言っても、その原因が遺伝によるものであったりもします。

ですが、女性の薄毛の場合、男性と違ってその原因が遺伝よりも健康状態にある場合の方が多いです。

したがって、ミノキシジルはむしろ女性の方にこそ効果を発揮する、とする考えもあるくらいです。

ですが、ここで気を付けなくてはならないのは、その濃度です。

ミノキシジルを使用している育毛剤は、その濃度というものが設定されています。

一般的には、男性用で5%から15%、女性用では1%から2%程度となります。

もし誤って、男性用の育毛剤を女性が使ったりすると、多毛症(髪の毛以外の毛も発毛してしまう)などと言った、副作用が起きる可能性があります。

ですので、ミノキシジルを使った育毛剤を女性が使うのは良いのですが、必ず女性用の、低濃度のものを選ぶようにしましょう。

間違っても、ミノキシジルを使っている男性用の(例えば旦那の)育毛剤を使ったりしないように、気を付けましょう。

ミノキシジルに頼るだけが育毛じゃない!

とはいえ、「それでもやっぱり、ミノキシジルは怖い」「副作用の可能性があるのが気になる」という方もいるかもしれません。

実際、ミノキシジルには使用することで発生する副作用というものが確認されています。

具体的には、頭皮のかぶれやめまい、多毛症などです。

普通に市販されているものを使用すれば、そういったリスクは低いかもしれませんが、ないとは言い切れません。

また、ミノキシジルを使用したからと言って、必ずしも育毛効果が出るとは限りません。

女性の薄毛の原因が、血行以外にあった場合、効果が表れない可能性もあります。
とはいえ、薄毛が気になるのも、また事実です。

そうなると、人間の心理として次に思うのは、「ミノキシジル以外の育毛成分はないのか?」「副作用の心配のない育毛剤はないのか?」ということではないでしょうか。

実際、女性用、もしくは女性も使用できる育毛剤というものは多くの種類があります、具体的には、M-1育毛ミスト、花蘭咲、、ノヴェルモイ薬用育毛エッセンス、ポリピュアEXなどです。

成分で言えば、ミノキシジル以外にも、キャピキシル、ピディオキシジルなどにも、育毛効果が確認されています。

特にキャピキシルは、植物エキスやペプチドといった天然成分を素に作られている成分ですので、副作用の心配もなく、安心です。

薬で言えば、信頼性が特に高いのは「パントガール」です。

世界初の「女性用育毛剤」として知られるこの薬は、アミノ酸やタンパク質、ビタミンB群を多く含み、女性の薄毛の原因となるストレスやホルモンバランスの乱れなどに対して、非常に有効です。

数々の臨床試験が行われ、副作用の報告もされていないなど、その信頼性も折り紙付きです。

あえてネックな点を挙げるとすれば、育毛効果が表れるのに時間がかかる点です。

パントガールの有効成分が毛根に浸透し、効果が表れるまで(つまり新しい髪の毛が生えてくるまで)には、約3カ月の期間を要すると言われています。

さらに言えば、その効果を持続させるためには、大体半年から一年の期間を要します。

女性の場合、髪の毛を長くする人が多いですから、その分、効果を持続させるためには時間を必要とするわけです。

また、この薬は医師による診察と処方箋が必要となる、れっきとした医薬品です。

ですので、購入の際には薬局ではなくて病院や専門のクリニックへ行く必要があります(診察が無料でできる病院もあります)。

以上、ミノキシジルを含んだ育毛剤を女性が使用することの有効性と、そのリスクについて、さらに、ミノキシジルを使用することによって生じるリスク(つまり副作用)や、ミノキシジル以外の女性用育毛剤、成分について説明しました。

ミノキシジルを使うにしても、他の薬を使うにしても、残念ながら一長一短あります。

ミノキシジルでは副作用があるかもしれませんし、パントガールでは診察を受けて、処方箋をもらわなくてはなりません。

何を使用するのかは個人の自由ですが、正しい情報に基づいて、自分の頭皮の状態や願望に応じた、正しい選択ができるといいですね。

関連キーワード
薄毛対策の関連記事
  • 加齢に負けない!中高年からの薄毛対策&改善方法とは?
  • 薄毛のサイン?頭皮の皮脂やかゆみが気になったらすぐに対策を!
  • 薄毛対策を始める前に!育毛剤・増毛法・植毛法を比較しよう!
  • 薄毛治療のために!育毛剤の初期脱毛を理解しておこう!
  • ストレスは薄毛のはじまり!抜け毛を防止するための改善方法とは?
  • 抜け毛が増える?季節の変わり目こそ徹底した頭皮ケアを!
おすすめの記事