育毛剤選びの前に!薄毛の原因を男女別で比較!

薄毛は全て同じではありません。

いくつかの原因があり、原因によって薄毛の種類も変わります。

男女でも原因が違うことが多いので、対策方法も違うのです。

育毛効果がある育毛剤でも、原因や症状に合っていなければ効果は得られません。

ここでは、男性と女性の薄毛の原因の違いを詳しくお話しします。

男性の薄毛の原因は?

男性の薄毛でよく知られているのはAGAと言われる男性型脱毛症ですね。

しかし、男性の薄毛にもいろんな原因が考えられるので、男性ホルモンの影響だけではないのです。

ここでは、よくある男性の薄毛の原因をご紹介します。

・男性ホルモンの影響

男性ホルモンのテストロテロント頭皮の毛根に存在する5αリダクターゼが結合するとDHT(ジヒドロテストステロン)という成分が生成されます。

DHTは、毛母細胞を萎縮させて抜け毛を増やすのです。

このような男性ホルモンのテストロテロンが原因で起こるのがAGA(男性型脱毛症)です。

頭のてっぺん辺りから薄くなるAGA(男性型脱毛症)は、年齢に関係なく起こりますので、若い男性も要注意です。

5αリダクターゼの働きを阻止することで有名なキャピキシルという育毛成分が注目されていますね。

ミノキシジルの3倍もの効果があるキャピキシルはAGA予防や改善に特に効果があり、「ザスカルプ5.0c」「ボストンスカルプエッセンス」に配合されています。

・遺伝

頭のてっぺんから薄くなるAGAに対して、おでこから薄くなってくる薄毛は、遺伝が原因だと言われています。

遺伝と聞くと、もう対策法がないように思えますが、遺伝通りに薄毛にならないように早い目に最初すれば防ぐことはできます。

食生活や生活習慣の乱れに気をつけたり、ストレスを解消したり、男性ホルモンの影響を受けないように育毛剤を使用したりすることで、ある程度は予防ができます。

・生活習慣の乱れ

髪も肌と同じで、生活習慣が乱れると健やかに保つのが難しくなります。

睡眠時間をしっかり取らなければ、成長ホルモンの分泌が少なくなりますので、髪の成長が難しくなります。

また食生活の乱れも深刻です。

髪に必要なビタミンやミネラルが不足すると、頭皮の状態に問題はなくても、髪を生成する原料が不足するために育毛が難しくなります。

・ストレス

ストレスは、急激に血管を収縮して血流を悪くします。

血行不良によって、頭皮や髪に十分な栄養が行き届かなかったり、新陳代謝が低下すると健康な髪を保つのも育毛も困難になるのです。

そのうちにヘアサイクルにも狂いが生じて、髪が生えてこないサイクルが出来上がってしまうのです。

女性の薄毛の原因は?

実は、女性も薄毛に悩んでいるのです。

女性で多いのは、女性ホルモンの減少ですね。

ここでは、女性の薄毛の原因をお話しします。

・ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンのバランスが乱れて、髪が細くなったり抜けやすくなり、薄毛になることが多いです。

女性ホルモンは、30代から減少していき40代からはかなり少なくなります。

更年期障害も女性ホルモンの乱れによって起こりますから、薄毛と重なる女性も多いです。

30代から減少する女性ホルモンはエストロゲンです。

エストロゲンは、髪や肌を綺麗に保ったり、美しいボディラインを保つのに作用するホルモンです。

エストロゲンが減少すると、髪が細くなり全体的なボリュームがなくなってきます。

特に、頭のてっぺんあたりのボリュームが少なくなります。

そうした女性特有の薄毛の原因に着目した「マイナチュレ」は、女性の育毛剤の中でかなり人気です。

・過度なダイエット

年齢に関係なく、薄毛の原因で多いのが「過度なダイエット」によるものです。

特に、食事制限だけのダイエットは、髪に必要な栄養も不足するため、瞬く間に髪はやせ細り、抜け毛も増えるのです。

そんな状態が続くほどに、ヘアサイクルも乱れて育毛が難しくなると、本格的な薄毛に進行していくのです。

・生活習慣の乱れ

睡眠不足や不規則な生活が続くと、質のいい睡眠が取りにくくなります。

すると、成長ホルモンが分泌されにくくなるので、髪を生み出す力がどんどん低下していくのです。

そこに、食生活の乱れが加わると、毛髪の原料であるアミノ酸が不足して、髪を作るのが難しくなります。

髪や頭皮の働きを活性化するビタミンB群も非常に大事です。

ビタミンやミネラルが不足して、ヘアサイクルが乱れることも多いので要注意です。

・ストレス

育児や家事、仕事などで受けるストレスにより、血管が収縮すると血流がものすごく悪くなります。

血液は、体のあちこちに必要な栄養素を運んでくれていますが、血流が悪くなると隅々まで送るのが難しくなります。

髪や頭皮にも栄養が行き届きにくくなり、新陳代謝も低下するので、髪が生えにくい環境が出来上がってしまいます。

このように、男女別で薄毛の原因は違います。

特にホルモンからの影響の部分が違いますので、よく原因を知ってから育毛剤選びを始めましょう。

関連キーワード
薄毛対策の関連記事
  • 加齢に負けない!中高年からの薄毛対策&改善方法とは?
  • 薄毛のサイン?頭皮の皮脂やかゆみが気になったらすぐに対策を!
  • 薄毛対策を始める前に!育毛剤・増毛法・植毛法を比較しよう!
  • 薄毛治療のために!育毛剤の初期脱毛を理解しておこう!
  • ストレスは薄毛のはじまり!抜け毛を防止するための改善方法とは?
  • 抜け毛が増える?季節の変わり目こそ徹底した頭皮ケアを!
おすすめの記事