育毛トニックとは?育毛効果は本当にあるの?

「育毛トニック」という言葉をよく聞きませんか?

育毛剤とは違い、スーッとした清涼感があるトニックを育毛トニックと言います。

ここでは、育毛トニックの効果についてお話しします。

育毛トニックは造語?

「育毛トニック」という言葉は、実は造語なのです。

正式名称は「ヘアトニック」で、「育毛トニック」は、メーカーがつけた造語なのです。

「ヘアトニック」なら聞いたことありますよね?

ピンと来る人も多いのではないかと思います。

「ヘアトニック」を「育毛トニック」と呼ぶことで、いかにも育毛に効果がありそうな響きになりますが、実際はどうなのでしょうか?

次からは、育毛トニックの正体や効果についてお話ししていきます。

育毛トニックと育毛剤の違い

それでは、育毛トニックの正体と効果を、育毛剤と比較しながらご紹介します。

・育毛トニックとは?効果はあるの?

育毛トニック(ヘアトニック)とは、頭皮を健やかに保つための成分が入ったトニックです。

水やアルコールに、スーッとするような清涼刺激剤を配合して、潤いを与えるための油性成分も加えで作られています。

それによって、フケやかゆみを抑えて、頭皮を刺激するだけの効果しかありません。

また分類も化粧品なので、必ずしも育毛効果があると断言できません。

マッサージを加えることで、頭皮の血行は良くなりますが、それによって育毛効果が得られるとは限りません。

逆に、トニックに刺激によって頭皮を傷めてしまう人も多いです。

頭皮が傷むと、薄毛を進行させてしまうこともあるので要注意です。

・育毛剤とは?効果はあるの?

育毛剤は、育毛のための医薬品として「医薬部外品」に分類されるものです。

つまり、育毛に効果がなければいけないものとして作られていますから、薄毛の原因に合っていれば効果はあります。

育毛剤には、様々な種類があり、含まれる成分も様々です。

清涼感の有無や香りの有無も様々ですから、幅広く選べます。

育毛剤は、育毛に効果があり、頭皮に刺激を与えすぎないものばかりなので安心してオススメできます。

育毛トニックは必要ないの?

育毛トニックは、結局は育毛に効果がないことをお分かりいただけだと思います。

しかし、必ずしも害になるものではないので「必要ない」とは言い切れません。

例えば、育毛剤と併用すると効果が上がることもあります。

育毛トニックだけで育毛促進するのは不可能ですが、育毛剤の効果を上げる手助けにはなります。

育毛トニックで日常的に良い頭皮環境を保ち、そこに育毛剤を塗れば、育毛成分も浸透しやすく、1日も早い薄毛対策ができます。

実際に、フケやかゆみに悩まされていたり、頭皮の血行が悪いと感じている方には、育毛トニックもオススメです。

頭皮を清潔に保つ効果もありますから、皮脂の異常分泌による細菌発生や匂いが気になる方は、育毛剤と育毛トニックを併用してみてはいかがでしょうか?

育毛トニックの使い方

育毛トニックの使い方は簡単です。

ただし、使うタイミングを間違えないようにしなくてはいけません。

頭を洗って清潔にしたら、いつものようにタオルで水分を拭き取ります。

その後、頭皮へ育毛トニックを塗布後、指の腹で軽くマッサージをします。

マッサージは、手の指の腹でするようにしましょう。

爪を立てると、頭皮を傷つけてしまう恐れがあります。

育毛トニックでマッサージも完了したら、ドライヤーで髪を乾かします。

髪が完全に乾いたら、いつものように育毛剤を塗りましょう。

育毛トニックで頭皮環境を整えたところに育毛剤を塗ると、さらに効果は上がりますよ!

いかがでしたか?

育毛トニックだけでは育毛は不可能でも、育毛剤のサポート役にはなれるので、ぜひ併用してみてくださいね!

関連キーワード
薄毛対策の関連記事
  • 加齢に負けない!中高年からの薄毛対策&改善方法とは?
  • 薄毛のサイン?頭皮の皮脂やかゆみが気になったらすぐに対策を!
  • 薄毛対策を始める前に!育毛剤・増毛法・植毛法を比較しよう!
  • 薄毛治療のために!育毛剤の初期脱毛を理解しておこう!
  • ストレスは薄毛のはじまり!抜け毛を防止するための改善方法とは?
  • 抜け毛が増える?季節の変わり目こそ徹底した頭皮ケアを!
おすすめの記事