生え際が薄くなってきた!育毛シャンプーで抜け毛が止まる?

「育毛シャンプー」と聞くと、使えば髪の毛が生えてくるようなイメージを持ってしまいます。しかし、実際には育毛シャンプーには「使うことで髪の毛が生えてくる」というような効果はありません。

しかし、だからと言って育毛シャンプーに全く効果がないというわけではありません。育毛シャンプーに関する正しい知識を身につけ、効果的な育毛に役立てましょう。

そもそも「育毛シャンプー」とは

そもそも、育毛シャンプーというのは「頭皮を清潔にするために作られたシャンプー」です。

市販されている、一般的なシャンプーと違い、髪の毛をきれいにする、香りをつけると言った目的よりも、頭皮の汚れを落とし、清潔な状態に保つために作られたものです。

植物由来の成分を用いているため、頭皮に優しく、殺菌やスキンケアも期待できるます。
ですが、だからと言ってこれを使えば髪の毛が生えてくる、というわけではありません。

育毛シャンプーはあくまでも頭皮を清潔に保つためのものであり、抜け毛を防ぐ効果こそあれど、発毛を促進するような効果が期待できるわけではないからです。

もちろん、育毛のための最初のステップとして、育毛シャンプーは非常に重要です。

普段勉強する習慣の無い人が、急に勉強を始めるとしたら、まずは机の周りを整理するところから始めるのではないでしょうか?

育毛シャンプーを使う目的も、基本的にはこれと似ているかもしれません。

要するに、発毛を促進するための前段階として、頭皮を清潔に保つ習慣や環境を整える必要があるのです。

そのためにあるのが、育毛シャンプーとなります。

これは非常に重要なことです。
薄毛や抜け毛で悩んでいる人の場合、それが男性であれ女性であれ、頭皮環境を清潔に保つという習慣ができていない場合があるからです。

そのような状態で育毛を行ったとしても、頭皮の状態がよくないがために、せっかく生えた髪の毛も太く長くならず、抜けていってしまう、というケースもあり得ます。

せっかく育毛剤を使ってみたとしても、生え際の頭皮が汚れていたり、皮脂が溜まっていたりしたせいで、その成分が浸透してくれない可能性もあります。

そうならないよう、まずは清潔な頭皮をしっかりと保つ必要があります。そのために、育毛シャンプーを使い、日ごろから頭皮のケアを行う必要があるのです。

頭皮に合ったシャンプーを

育毛シャンプーの用途を理解したところで、次は自分に合った育毛シャンプーを見つける必要があります。

育毛シャンプーは頭皮環境を整えるために使うものです。したがって、その選び方も、頭皮環境によって大きく異なります。

ここで一つ、問題になるのが性別です。

男性の場合と女性の場合とでは、抜け毛の原因や、髪の毛のケアの仕方が大きく異なります。

頭皮環境を整える際の問題意識に若干の差異があり、そのため、育毛シャンプーの選び方も変わってきます。

男性にあった育毛シャンプーとは

男性の場合、抜け毛の主な原因として、頭皮の皮脂や男性ホルモンが過剰に分泌されている、ということが挙げられます。

なので、男性用育毛シャンプーには、過剰分泌された皮脂をきちんと洗い落とすことや、男性ホルモンの分泌を抑制したりする、という効果が求められます。

また、血行を促進することが育毛につながるため、一部のシャンプーにはそういった成分も含まれています。

具体的には、スカルプD、プレミアムブラックシャンプー、モンゴ流シャンプーEXなどがあげられます。

いずれのシャンプーもアミノ酸系の、頭皮への刺激の少ない成分を用いており、高い洗浄力による頭皮環境の改善を目的としています。

女性にあった育毛シャンプーとは

女性の場合、育毛シャンプーにまず求められるのが「保湿」です。

皮脂の多い男性と違い、頭皮が乾燥しやすく、かつ髪の毛が長い女性の場合、まずは頭皮の保湿をしっかりと行うことが、抜け毛対策において重要となるからです。

また、女性の方が髪の毛のカラーリング・パーマに対して積極的な人が多いため、それによる薄毛の対策や、髪にハリやツヤを与える効果も必要となります。

地肌も男性に比べると繊細であるため、男性用の育毛シャンプーを使用すると、かえって頭皮が荒れてしまうという場合もあるようです。

具体的には、スカルプDボーラ、花しゃん、ウーマシャンプーなどがあげられます。

これらに共通しているのは、男性用と比べると地肌に優しい成分が用いられているということと、頭皮を清潔さに保つ他に、髪の毛のハリやツヤをよくする成分も含まれているという点です。

ですので、女性用の育毛シャンプーを使用すると、以前よりも髪のハリ・ツヤがよくなった、と感じる女性も多いようです。

シャンプーで満足しない

さて、育毛シャンプーの意味を理解し、自分に合ったシャンプーを使用できるようになった。

そこで、満足してはいけません。

繰り返しになりますが、育毛シャンプーはあくまでも頭皮環境を向上させるためのものであって、発毛それ自体を促進するものではありません。

本気で薄毛対策をしたいのであれば、育毛シャンプーで頭皮ケアをしっかり行い、発毛しやすい環境を整えた後に、次のステップに進む必要があります。

具体的には、育毛剤・発毛剤と呼ばれるものを使用する、ということですが、ここで難しいのが使用するタイミングです。

ここでは、地肌に直接塗布するタイプの育毛剤で説明しますが、育毛シャンプーを使い髪の毛と地肌を洗浄した後、育毛剤はどのように使用したらよいのでしょうか?

髪の毛を乾かす前でしょうか?それとも後でしょうか?

一般的に言われるのは、髪の毛が乾く前、つまりある程度髪の毛と頭皮が湿気を含んでいる間に使用するのがベストなタイミングだと言われています。

その方が頭皮が柔らかく、育毛剤の成分が頭皮に浸透しやすいためです。

このように、髪の毛と頭皮を丁寧に丁寧にケアすることが、効果的な育毛を可能とするのです。

以上、育毛のための、育毛シャンプーの効果的な用い方について概説しました。

もしもあなたが、こういった頭皮の細かいケアをすることなく、いわゆる「ハゲ」で悩んでいるとしたら、それは非常にもったいないことです。

育毛剤を使うまでしなかったとしても、育毛シャンプーをきちんと用いて頭皮環境を改善すれば、育毛はできずとも脱毛は防ぐことができます。

無理に育毛剤の使用まで踏み切ることはありません。まずは気軽に、育毛シャンプーの使用から始めてみてはどうでしょうか。

関連キーワード
薄毛対策の関連記事
  • 加齢に負けない!中高年からの薄毛対策&改善方法とは?
  • 薄毛のサイン?頭皮の皮脂やかゆみが気になったらすぐに対策を!
  • 薄毛対策を始める前に!育毛剤・増毛法・植毛法を比較しよう!
  • 薄毛治療のために!育毛剤の初期脱毛を理解しておこう!
  • ストレスは薄毛のはじまり!抜け毛を防止するための改善方法とは?
  • 抜け毛が増える?季節の変わり目こそ徹底した頭皮ケアを!
おすすめの記事