旦那の薄毛対策に!育毛に良い食事を作ってみた!

旦那の髪の毛が最近寂しい。本人も増えた抜け毛を気にしているし、妻としては何とかフォローしてあげたいところです。

そこで、主婦としても最も手軽に行えるのが食事改善です。

毎日の献立を変えてあげることで、頭髪のコンディションは大幅に改善されます。

脱毛予防のための適切な食生活を理解し、薄毛の悩みから夫を開放してあげましょう。

髪に良い食事、悪い食事

いわゆる「ハゲ」「脱毛」を何とかしたいと思ったとき、その対策として真っ先に思いつくのはなんでしょうか?

大抵の場合、それは育毛シャンプーや育毛剤を使うなど、外側から髪の毛や頭皮を直接ケアする、ということになるのではないでしょうか。

もちろん、それはそれで有効な対策であることに違いはありません。

普通のシャンプーを使うのを止め、育毛シャンプーを使えば頭皮環境は改善されますし、育毛剤を使用すれば育毛は促進されます。

脱毛の原因が頭皮の荒れにあるとするなら、この対策は有効と言えるでしょう。

ですが、脱毛の原因が、こういった外的な要因ではなく、乱れた食生活にある場合もあります。

一言で言ってしまえば「育毛によくない食事」ばかりをしてしまっている、ということです。

具体的に言えば、肉料理や揚げ物など、高脂質な食べ物は、お世辞にも髪に優しいとは言えません。

脂質が高すぎる食べ物を摂取すると、頭皮の皮脂が過剰となり、頭皮が不衛生となってしまうためです。

また、お酒の飲み過ぎにも気を付けないといけません。

適量の飲酒は、血行を促進するためにむしろ発毛に良いのですが、それを度を越してしまうと、肝機能に影響を与え、脱毛ホルモンの分泌を促進してしまうのです。

このように、脱毛が偏った食説活によって引き起こされている、というケースはよくあります。

あなたの主人にも当てはまる部分があるのではないでしょうか。

低脂質、高タンパクの食事

では、具体的にどういう食事をすれば(栄養を摂取すれば)、髪の毛に良い食事と言えるのでしょうか。

それにはまず、髪というものがどんな成分で作られているのか、を知る必要があります。

髪の毛の主成分は「ケラチン」と呼ばれるものです。

これはタンパク質の一種で、約18種類のアミノ酸から構成されています。

ですので、発毛を促進したいのであれば、まずはタンパク質を摂取しなくては始まりません。

ただし、ここで気を付けなくてはならないのは、高タンパク質の食べ物は、大抵の場合高脂質の食べ物でもある、ということです。

確かに、タンパク質は発毛のために必要な栄養素ですが、先述した通り、過剰な脂質の摂取は、皮脂の過剰な分泌を招き、毛穴をふさいでしまいます。

ですので、育毛をする際には、「低脂質で、高タンパク質な食べ物」を摂取する必要があります。

またミネラルやビタミン、食物繊維の摂取も必要です。

ミネラルやビタミンはタンパク質を取り込みやすくしてくれ、食物繊維や血流をよくする効果があるためです。

具体例をいくつか挙げていきます。

①大豆

育毛に良い食材としてまず挙げられるのが大豆です。

タンパク質を多く含み、味噌や豆腐、納豆など食材のバリエーションも豊富なため、育毛において非常にメリットの多い食材となります。

また、大豆にはホルモンバランスを調整するという働きもあり、育毛を促進すると同時に抜け毛の予防も期待できるという、まさに欠かせない食材となります。

②魚

魚も、大豆と並んで育毛に欠かせない食材です。

魚の中でもイワシ、アジ、サバと言ったいわゆる青魚が特に優秀で、低価格でありながらもタンパク質を多く含み、さらにタンパク質の摂取を助けてくれるビタミンBやD、カルシウムを多く含んでいます。

③緑黄色野菜

かぼちゃやにんじん、ほうれん草、ブロッコリーと言った、いわゆる緑黄色野菜も必要です。

これらにはビタミンAが多く含まれており、タンパク質の摂取を助けてくれます。

④海藻

海藻には亜鉛と言われるミネラルの一種が多く含まれています。

もともと、髪の毛をはやしたければワカメを食べればよい、という俗説がありますが、これにはそういう理屈があります。

直接的な育毛効果こそありませんが、タンパク質の多い食材と組み合わせることで、その摂取を大きく助けてくれます。

また、海藻ではありませんが、牡蠣にもミネラル(亜鉛)が多く含まれています。

亜鉛だけでなく、アミノ酸も豊富に含まれているこの食材も、育毛には欠かせない食べ物だと言えるでしょう。

⑤ネギ科の食べ物

ニンニク、ニラ、玉ねぎと言ったネギ科の食べ物も重要です。

これらには育毛に必要な成分は含まれてはいませんが、血液をきれいにする働きがあるため、育毛に必要な血行促進の大きな助けとなってくれます。

これらの食品を、バランスよく摂取することが、育毛には欠かせません。

具体的な料理を挙げれば、みそ汁やかぼちゃの煮物、焼き魚や牡蠣鍋などになるでしょうか。

特にみそ汁は、大豆とワカメを同時に摂取することができるため、非常に有効な料理だと言えるでしょう。

以上、育毛のための食生活について述べてきました。

今現在、旦那が薄毛で悩んでいる方や、今は大丈夫でもこれから心配という方、食生活の改善をしてみてはいかがでしょうか。

きっと、旦那の悩みやストレスの解消に役立ち、充実した家庭生活につなげることができるはずです。

関連キーワード
薄毛対策の関連記事
  • 加齢に負けない!中高年からの薄毛対策&改善方法とは?
  • 薄毛のサイン?頭皮の皮脂やかゆみが気になったらすぐに対策を!
  • 薄毛対策を始める前に!育毛剤・増毛法・植毛法を比較しよう!
  • 薄毛治療のために!育毛剤の初期脱毛を理解しておこう!
  • ストレスは薄毛のはじまり!抜け毛を防止するための改善方法とは?
  • 抜け毛が増える?季節の変わり目こそ徹底した頭皮ケアを!
おすすめの記事