増毛して薄毛を隠しても無駄!結局、育毛ケアは必要です!

増毛すれば簡単に髪の毛にボリュームを出せますが、頭皮環境やホルモンバランス、生活習慣まで改善してくれるわけではありません。

これらが改善されなければ、人工毛をつけた自毛もいつかは抜けてしまいます。

髪の毛を増やしたいのであれば、育毛ケアは必要不可欠なもので、避けては通れないものなのです。

ここでは、増毛について、特にそのデメリットについて紹介し、育毛ケアの重要性について再確認したいと思います。

増毛とは?~無料体験から隔月のメンテナンスまで~

増毛とは、人工の人毛(人口毛)を、すでに生えているその人の毛(自毛)にくっつけることで、髪の毛のボリュームを増やすことを言います。

専門のクリニックで施術してもらう場合もありますし、自分でできるセットもあります。

すでに生えている髪の毛に、新しい人工の髪の毛にくっつけるので、自毛が少ない人、もしくは自毛が無い箇所にはできない施術となります。

とはいえ、一回の施術で何本もの人工毛を付けるので、きちんと施術すれば、髪の毛のボリュームはそれなりに増えたように見えます。

似た言葉に植毛がありますが、これは頭皮に髪の毛を直接植え付けるため、増毛とは若干方法が異なります。

植毛の場合には、施術の前に血液検査などの検査を受ける必要もあります。

頭皮に人工毛を直接植え付けるので、その際に麻酔が必要になりますし、適性検査の結果次第では、施術ができない場合もあります。

施術前に頭皮の洗髪を入念に行う必要もありますから、増毛よりもより繊細な作業となります。

きちんとしたクリニックで、専門家の施術を受ける場合、それなりの費用が必要になります。

例えば、アデランスの試用で1年間に17万から22万、スヴェンソンも1年間で25万円ほどになります。

また、最初の施術が終わった後も、何か月に一回かに人工毛のメンテナンスを行う必要があります。

時間がたつと、自毛につけた髪の毛が、自毛の成長とともに浮いてきてしまうため、その微調整を行わなくてはならないからです。

もちろん、その度にも費用が必要になります。

この辺り、どのくらいの費用がかかるのか、というのは、育毛クリニックで無料増毛体験を受けると、より具体的な、個々人の症状に見合った費用を知ることができます。

増毛をしても自毛は増えない・・・

ですが、増毛にもさまざまなデメリットがあります。

まずは、その費用です。

個人差はありますが、きちんとした増毛を行うには(メンテナンスも含めて)一年程度は軽くかかります。

必然的に、増毛のために何十万という資金が必要となり、経済的に余裕のない人の場合、そもそも施術を受けることすらままなりません。

また、せっかく自毛に毛をつけたとしても、その毛が抜けてしまえば、人工毛も一緒に抜けてしまいます。

ゆえに、抜け毛や薄毛の原因となっているであろう、頭皮環境の悪化や生活リズムやホルモンバランスの乱れなどが解消されないままですと、せっかくつけた人工毛も次々と抜けていってしまう可能性があります。

そして、これが一番の理由となりますが、いくら人工毛をつけて増毛をしたところで、脱毛根本的な問題が解消されるわけではないと言うことです。

もちろん、増毛は育毛や発毛と違って、費用がかかる分手間が少なくて済むのですが、その代償として、進行する抜け毛を止めることができません。

ですから、自分の抜け毛の原因を解消しないでいつまでも放っておくと、いく高いお金を払ったとしても、人工毛のついた髪の毛が次々と抜けていくだけで、いつまでも髪の毛のボリュームが増えなくなってしまうという可能性もあります。

いくら人工毛を増やして、高い費用を払ってメンテナンスを繰り返したとしても、その自毛が抜けていってしまうのでは意味がありません。

どちらにせよ育毛は必要

ですから、どれだけ増毛が便利であったとしても、やはり育毛ケアは必要です。

シャンプーを変える、生活習慣を改善する、自分に合った育毛剤や発毛剤を使ったり、必要ならクリニックで治療を受けるなど、自分の髪の毛を生やし、それを抜けないように守るための努力は必要なのです。

種々の育毛ケアには、問題は根本的に解決することができるとはいえ、増毛のように「これをやれば髪の毛を必ず増やすことができる」と言った保証はありません。

育毛剤の成分の中にも、厚生労働省に治療に有効であると厳密には認められていない成分もありますから、この点では増毛の方が優れていると言えるでしょう。

ですが、もしも育毛シャンプーの使用や生活習慣の改善によって、自分の毛が生えてくるのであれば、やはりそれは試してみる価値があるのではないでしょうか。

例えば、一般のシャンプーは頭皮環境を悪化させてしまう可能性がありますから、シャンプーを育毛シャンプーに変えただけでも、頭皮環境は改善され、抜け毛が減る可能性があります。

こういった頭皮や髪の毛に対する自分でできる簡単な配慮を行わないままに、増毛という選択をしてしまうのは、いかにももったいないことではないでしょうか。

以上、増毛を行うこととメリットとデメリットについて紹介し、増毛ではすることのできない、育毛のための頭皮ケアの必要性・重要性について説明しました。

育毛ケアには、髪の毛が必ず生えるという保証はありませんが、増毛と比べればはるかに低いコストで行うことのできる対策でもあります。

自分の髪の毛を生やすことを諦めずに、まずは育毛ケアから始めてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード
薄毛対策の関連記事
  • 加齢に負けない!中高年からの薄毛対策&改善方法とは?
  • 薄毛のサイン?頭皮の皮脂やかゆみが気になったらすぐに対策を!
  • 薄毛対策を始める前に!育毛剤・増毛法・植毛法を比較しよう!
  • 薄毛治療のために!育毛剤の初期脱毛を理解しておこう!
  • ストレスは薄毛のはじまり!抜け毛を防止するための改善方法とは?
  • 抜け毛が増える?季節の変わり目こそ徹底した頭皮ケアを!
おすすめの記事